ホーム > 年度別ドラフト会議 > 
1997年(平成9年)ドラフト 〜ドラフト概要〜


ヤクルト 広島 横浜 阪神 中日 読売 ドラフト概要
近鉄 ロッテ オリックス 西武 日本ハム ダイエー 選択方法



この年は東京六大学の投打のスター選手、高橋由伸(慶応大)と川上憲伸(明治大)の争奪戦に注目が集まった。高校生では甲子園準優勝投手の川口知哉(平安)に人気が集中した。


●甲子園準優勝投手・川口知哉(平安高)に四球団が競合
平安高のエースとして、春・夏甲子園へ出場。高校三年夏の甲子園では、左から投げ下ろす速球を武器に平安を準優勝に導いた。

「まだまだ伸びる可能性を秘めている。プロに入って必ず大成する」(横浜・スカウト)、「球の力が他の高校生とは全然違う。1位で競合するのは間違いない」(オリックス・スカウト)等々、甲子園で高い評価を得た川口を指名したのはオリックス、近鉄、ヤクルト、横浜の4球団で、抽選の結果オリックスへ。「将来のエース」と期待され入団したが、2002年現在、まだ1勝もしていない。


●六大学の本塁打記録を更新した高橋由伸(慶応大)は巨人逆指名
桐蔭学園高〜慶応大。甲子園は高校一年夏二年夏の二回出場。先輩の高木大成(慶応大〜1995年西武ドラフト1位)や、副島孔太(法政大〜1996年ヤクルトドラフト5位)等とともに、甲子園を沸かせた。

高校卒業後はプロには進まず、慶応大へ。大学では、田淵幸一の最多本塁打記録22本を29年ぶりに更新、全日本でも4番を任されていた。ドラフト会議では、ヤクルト入り確実と囁かれていたが、巨人を逆指名しファンを驚かさせた。プロ入り後の活躍は周知の通りで、入団1年目から大活躍。


●川上憲伸(明治大)は大学の先輩率いる中日を逆指名
徳島商高〜明治大。高校三年、夏の甲子園出場。初戦の久慈商戦は0対7の劣勢から奇跡の大逆転で勝ち進むも、準々決勝で土肥義弘(西武ドラフト4位)がエースの春日部共栄に敗れた。

明治大では三年秋に4勝をマークして優勝に貢献。ドラフト会議は大学の先輩・星野監督が率いる中日ドラゴンズを逆指名して入団し、1年目に14勝をあげる活躍で新人王を獲得。


●人気漫画「ドカベン」のモデル校・新潟明訓高出身の小林幹英は広島4位
新潟明訓高〜専修大〜プリンスホテル。人気漫画「ドカベン」のモデルになった新潟明訓高校出身。高校三年・夏の甲子園に出場、岡本克道投手(1996年ダイエードラフト5位)の柳ヶ浦に1−8で敗退した。

専修大に進学後、一段と力を付け、4年秋に東都二部で優勝し一部昇格に貢献。有力なドラフト候補として名前があがったが、ドラフト会議で指名されずプリンスホテルへ進んだ。1996年に都市対抗に出場。プロでは入団1年目に9勝18セーブをあげた。


●その他、指名された主な選手は
投手では、MAX156キロの速球が唸る五十嵐亮太(ヤクルト2位)、阪神の若きエース・井川慶(阪神2位)、1999年に10勝した永井智浩(ダイエー1位)、2ケタ勝利の常連・星野順治(ダイエー4位)、1999年に勝率1位に輝いた篠原貴行(ダイエー2位)、2002年に7勝をマークした田中祐貴(近鉄5位)

野手では、走攻守三拍子揃った井端弘和(中日5位)、入団1年目に.327の高打率をマークした坪井智哉(阪神4位)らが指名された。





1997年(平成9年)ドラフト会議の結果


ヤクルト
1位 三上 真司 敦賀気比高 投手
2位 五十嵐 亮太 敬愛学園高 投手
3位 大脇 浩二 北照高 内野手
4位 大山 貴広 大洲高 内野手
5位 高橋 郁雄 元一光 外野手
プロ入り後の成績

西武
1位 安藤 正則 専修大 投手
2位 佐藤 友紀 神戸弘陵高 投手
3位 鳥谷部 健一 柏陵高 投手
4位 土肥 義弘 プリンスホテル 投手
5位 大島 寛 デュプロ 投手
6位 芝崎 和広 大和銀行 投手
7位 平良 幸一 沖縄電力 投手
プロ入り後の成績



横浜
1位 谷口 邦幸 町野高 投手
2位 新沼 慎二 仙台育英高 捕手
3位 関屋 智義 愛知高 投手
4位 田中 充 西京商高 外野手
5位 宮内 洋 元住友金属 内野手
プロ入り後の成績

オリックス
1位 川口 知哉 平安高 投手
2位 前田 和之 日通名古屋 投手
3位 前田 浩継 九州共立大 投手
4位 杉本 潔彦 日産自動車九州 投手
5位 高橋 信夫 本田技研 捕手
6位 永田 能隆 北陸銀行 投手
プロ入り後の成績



広島
1位 遠藤 竜志 NTT関東 投手
2位 兵動 秀治 佐賀商高 内野手
3位 林 昌樹 興誠高 投手
4位 小林 幹英 プリンスホテル 投手
5位 倉 義和 京都産業大 捕手
6位 青木 智史 小田原高 外野手
7位 岩崎 智史 平塚学園高 内野手
8位 橋本 啓 天理高 投手
プロ入り後の成績

近鉄
1位 真木 将樹 法政大 投手
2位 高須 洋介 青山学院大 内野手
3位 森谷 昭仁 豊川高 外野手
4位 吉川 元浩 東農大二高 投手
5位 田中 祐貴 杜若高 投手
6位 代田 建紀 朝日生命 外野手
7位 高塚 信幸 智弁和歌山高 投手
プロ入り後の成績



巨人
1位 高橋 由伸 慶応大 外野手
2位 川中 基嗣 日本通運 内野手
3位 山田 真介 上宮高 投手
4位 小田 幸平 三菱重工神戸 捕手
5位 田中 健太郎 松商学園高 投手
6位 中村 善之 新日鉄八幡 投手
7位 吉村 将生 東海大四高 内野手
8位 平松 一宏 JR西日本 投手
プロ入り後の成績

日本ハム
1位 清水 章夫 近畿大 投手
2位 小田 智之 興誠高 内野手
3位 原田 健二 三菱自動車水島 投手
4位 飯山 裕志 れいめい高 内野手
5位 古城 茂幸 国士舘大 内野手
6位 日里 正義 全三郷クラブ 外野手
プロ入り後の成績 



阪神
1位 中谷 仁 智弁和歌山高 捕手
2位 井川 慶 水戸商高 投手
3位 橋本 大祐 富士大 投手
4位 坪井 智哉 東芝 外野手
5位 山岡 洋之 東北福祉大 投手
6位 奥村 武博 土岐商高 投手
プロ入り後の成績

ダイエー
1位 永井 智浩 JR東海 投手
2位 篠原 貴行 三菱重工長崎 投手
3位 木村 茂 千葉商大 投手
4位 星野 順治 NKK 投手
5位 辻 武史 星稜高 外野手
6位 笹川 隆 東海大菅生高 内野手
プロ入り後の成績



中日
1位 川上 憲伸 明治大 投手
2位 森 章剛 大分藤蔭高 外野手
3位 正津 英志 NTT北陸 投手
4位 鈴木 郁洋 東北福祉大 捕手
5位 井端 弘和 亜細亜大 内野手
6位 高橋 光信 国際武道大 内野手
7位 白坂 勝史 関東学院大 投手
8位 清水 清人 邇摩高 捕手
プロ入り後の成績

ロッテ
1位 渡辺 正人 上宮高 内野手
2位 寺村 友和 本田技研 投手
3位 藤田 宗一 西濃運輸 投手
4位 礒 恒之 城西大 投手
5位 於保 浩己 九州共立大 外野手
6位 小林 亮寛 PL学園高 投手
7位 白鳥 正樹 城西大 投手
プロ入り後の成績





1997年(平成9年)ってどんな年?
日本レコード大賞 安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」
最優秀新人賞 知念里奈「precious delicious」
世相や流行 たまごっち大人気 もののけ姫ブーム
流行言葉 失楽園 マイブーム
社会の出来事 神戸小学生連続殺傷事件 ペルー大使館武力突入
プロ野球の優勝チーム セ:ヤクルト83勝52敗2引 パ:西武76勝56敗3引
プロ野球の最優秀選手 セ:古田敦也(ヤクルト) パ:西口文也(西武)
春の甲子園優勝校 天理(バッテリー:長崎−東)
夏の甲子園優勝校 智弁和歌山(バッテリー:藤谷−中谷)