ホーム > 年度別ドラフト会議 > 
1999年(平成11年)ドラフト 〜ドラフト概要〜


ヤクルト 広島 横浜 阪神 中日 読売 ドラフト概要
近鉄 ロッテ オリックス 西武 日本ハム ダイエー 選択方法



この年は大学・社会人に大物選手不在で、1位指名12人中7人が高校生となった。


●河内貴哉(国学院久我山高)に三球団が競合
高校3年・夏の西東京大会準決勝で、桜美林を7回コールド参考ながら完封するも、決勝戦は延長12回の熱闘の末、日大三に6−8で敗れ、甲子園出場はならなかった。

しかし左から繰り出す速球はプロに高く評価され、ドラフト会議では、近鉄、広島、中日の3球団が競合し、広島カープが交渉権を引き当てた。プロでは1年目に1勝をあげるもやや伸び悩み。


●甲子園優勝投手・正田樹(桐生第一高)は日本ハムへ
正田は桐生第一高のエースとして、高校3年夏の甲子園に出場。左から繰り出す伸びのある速球と落差のあるカーブを武器に、1回戦で村西(横浜ドラフト3位)、2回戦で真山(西武ドラフト2位)、3回戦で高木(近鉄ドラフト2位)、準決勝で上野(トヨタ自動車)と、好投手との投げ合いに勝ち、群馬県勢の甲子園初優勝に大きく貢献した。

ドラフト会議では、早くから1位指名を宣言した日本ハムが単独指名に成功。入団三年目に大きく飛躍、日本ハムの左のエースに成長。


●朝倉健太(東邦高)はハズレ1位で中日へ
東邦高のエースとして、春・夏甲子園に出場。ともに1回戦で敗れたが、夏には149キロをマークし、注目を集めた。

地元中日の上位指名確実と噂されたが、ドラフト直前に「ご縁がなかった。指名回避する」と断り状。しかし河内(国学院久我山)の抽選に敗れた中日は、前言撤回で朝倉を外れ1位指名。プロでは入団三年目に「すり足投法」をマスターし、11勝をマーク。


●東芝の高橋尚成は巨人へ
修徳高〜駒沢大〜東芝。高校時代は修徳高のエースとして、1993年夏の選手権大会に出場。多彩な変化球と抜群の制球力で、岡山南の山根雅仁(広島)、甲府工の山村宏樹(阪神)らに投げ勝ち、ベスト8進出の原動力になった。

駒沢大では1年春より登板、東芝では都市対抗優勝投手。プロでは入団一年目に9勝をマーク、惜しくも新人王を逃したが、巨人のリーグ優勝に貢献した。


●その他、指名された主な選手は
165センチと小柄ながら抜群の野球センス・田中一徳(横浜1位)、入団3年目に8勝をマークした岩隈久志(近鉄5位)、ロッテの連敗ストッパー・清水直行(ロッテ2位)、日本タイ記録の158キロをマークした山口和男(オリックス1位)、ベイスターズの抑えの切り札・木塚敦志(横浜2位)、2001年に最多勝を獲得した藤井秀悟(ヤクルト2位)らが指名された。





1999年(平成11年)ドラフト会議の結果


中日
1位 朝倉 健太 東邦高 投手
2位 福沢 卓宏 滝川二高 投手
3位 山北 茂利 トヨタ自動車 投手
プロ入り後の成績

ダイエー
1位 田中 総司 立命館大 投手
2位 広田 庄司 日本通運 投手
3位 的場 直樹 明治大 捕手
4位 川崎 宗則 鹿児島工高 内野手
5位 田中 瑞季 元住友金属 内野手
プロ入り後の成績



巨人
1位 高橋 尚成 東芝 投手
2位 谷 浩弥 田村コピー 投手
3位 佐藤 宏志 亜細亜大 投手
4位 内薗 直樹 三菱重工長崎 投手
5位 條辺 剛 阿南工高 投手
6位 十川 孝富 大阪商大 内野手
7位 宮崎 一彰 元いすゞ自動車 内野手
プロ入り後の成績

西武
1位 高山 久 九州学院高 内野手
2位 真山 龍 仙台育英高 投手
3位 大島 裕行 埼玉栄高 外野手
4位 猪爪 義治 埼玉工大深谷高出身 投手
5位 貝塚 政秀 三菱重工長崎 捕手
6位 青木 勇人 同志社大準硬式 投手
7位 後藤 光貴 大和銀行 投手
プロ入り後の成績



横浜
1位 田中 一徳 PL学園高 外野手
2位 木塚 敦志 明治大 投手
3位 村西 哲幸 比叡山高 投手
4位 鈴木 寛樹 掛川西高 投手
5位 南 竜介 報徳学園高 投手
6位 七野 智秀 PL学園高 内野手
7位 中野渡 進 三菱自動車川崎 投手
8位 八馬 幹典 三菱自動車京都  内野手
プロ入り後の成績

オリックス
1位 山口 和男 三菱自動車岡崎 投手
2位 葛城 育郎 立命館大 外野手
3位 迎 祐一郎 伊万里商高 投手
4位 岩下 修一 三菱自動車岡崎 投手
プロ入り後の成績



ヤクルト
1位 野口 祥順 藤代高 内野手
2位 藤井 秀悟 早稲田大 投手
3位 米野 智人 北照高 捕手
4位 細見 直樹 比叡山高 捕手
5位 花田 真人 中央大 投手
6位 本間 忠 日本文理高出 投手
プロ入り後の成績

ロッテ
1位 高橋 薫 日本通運 投手
2位 清水 直行 東芝 投手
3位 戸部 浩 東芝 投手
4位 塀内 久雄 三瓶高 内野手
プロ入り後の成績



広島
1位 河内 貴哉 国学院久我山高 投手
2位 木村 一喜 日本通運 捕手
3位 栗原 健太 日大山形高 内野手
4位 末永 真史 佐賀東高 外野手
5位 佐竹 健太 NKK 投手
6位 苫米地 鉄人 山梨学院大付高 投手
7位 松本 奉文 亜細亜大 内野手
8位 長崎 元 平塚学園高 外野手
プロ入り後の成績

日本ハム
1位 正田 樹 桐生第一高 投手
2位 田中 賢介 東福岡高 内野手
3位 吉崎 勝 ミキハウス 投手
4位 佐々木 貴賀 高松西高 投手
5位 藤崎 大輔 中央学院高 捕手
6位 神島 崇 インディアンヒルズ短大 投手
7位 遠藤 良平 東京大 投手
プロ入り後の成績



阪神
1位 的場 寛壱 九州共立大 内野手
2位 吉野 誠 日本大 投手
3位 岡本 浩二 東邦高 投手
4位 新井 亮司 埼玉児玉高 捕手
5位 上坂 太一郎 王子製紙春日井 外野手
6位 窪田 淳 帝京大 投手
7位 松田 匡司 シダックス 外野手
8位 高山 智行 箕島高出身 内野手
プロ入り後の成績

近鉄
1位 宮本 大輔 延岡学園高 投手
2位 高木 康成 静岡高 投手
3位 前田 忠節 東洋大 内野手
4位 山下 勝己 近畿大 内野手
5位 岩隈 久志 堀越高 投手
6位 鷹野 史寿 日産自動車 外野手
7位 覚前 昌也 PL学園高 外野手
8位 奈良 将史 東北福祉大 投手
9位 吉川 勝成 龍谷大 投手
プロ入り後の成績





1999年(平成11年)ってどんな年?
日本レコード大賞 GLAY「Winter,again」
最優秀新人賞 八反安未果「SHOOTING STAR」
世相や流行 だんご3兄弟大人気 サッチー騒動
流行言葉 リベンジ ブッチホン
社会の出来事 東海村の臨界事故 神奈川県警の相次ぐ不祥事
プロ野球の優勝チーム セ:中日81勝54敗 パ:ダイエー78勝54敗3引
プロ野球の最優秀選手 セ:野口茂樹(中日) パ:工藤公康(ダイエー)
春の甲子園優勝校 沖縄尚学(バッテリー:照屋−有銘)
夏の甲子園優勝校 桐生第一(バッテリー:正田−高橋)