ホーム > 年度別ドラフト会議 > 
2000年(平成12年)ドラフト 〜ドラフト概要〜


ヤクルト 広島 横浜 阪神 中日 読売 ドラフト概要
近鉄 ロッテ オリックス 西武 日本ハム ダイエー 選択方法



この年はシドニー五輪代表メンバーの山田秋親投手(立命大)、阿部慎之助捕手(中央大)などに注目が集まった。


●2000年ドラフの目玉、山田秋親(立命館大)はダイエーを逆指名
北嵯峨高〜立命館大。高校3年・夏の甲子園出場阿部真宏(近鉄)、幕田賢治(中日)の横浜高と対戦し、8回表まで1−0でリードするも、その裏3点を入れられ初戦で敗退した。

高校卒業後は立命館大に進学。MAX153キロの速球を投げる本格派に成長し、シドニー五輪代表メンバーに選出された。1位の山村との逆指名の兼合い上、2位指名に甘んじたが、この年のドラフト一番の注目選手。

プロでは「1年目から10勝間違いなし」といわれたが、8年間で15勝しかあげられず、2008年シーズンオフにソフトバンクを自由契約された。その後、四国・九州アイランドリーグを経て、2009年オフにロッテと契約。

その山田と並ぶ2000年ドラフトの注目投手・山村路直(九州共立大)もダイエーが逆指名をとりつけ、両獲りに成功。しかしプロ8年間でわずか2勝しかできなかった。


●阿部慎之助(中央大)は巨人逆指名
安田学園高〜中央大。高校時代は甲子園出場こそないものの、通算38本塁打を放ち注目された。中央大では1年生から出場し、シドニー五輪代表にも選ばれた。

ドラフト会議では巨人を逆指名し入団。プロ入り後の活躍は周知の通りで、ジャイアンツの正捕手として活躍中。


●天才・山本省吾(慶応大)は近鉄へ
星稜中時代に全国制覇を達成。甲子園は高校1年夏、2年春夏の3回出場。高校2年夏の甲子園では頭脳的な投球で星稜高を準優勝に導いた。

一般入試で慶応大に進学し、東京六大学リーグ戦通算21勝をマーク。プロでは貴重な中継ぎとして活躍中。


●甲子園を沸かせた坂元弥太郎(浦和学院高)はヤクルト4位
埼玉大会決勝で、春日部共栄高の中里篤史(中日1位)と投げ合い、延長10回、2−1でサヨナラ勝利し、甲子園出場。

甲子園ではキレのあるスライダーを武器に、2回戦は大会屈指の好投手・柳川高の香月投手と投げ合い、1−5で破れたが、16個の三振を奪い注目された。

プロでは入団2年目に一軍に定着し、3勝をマーク。次代のヤクルトのエース候補。


●北陸の怪腕・内海哲也(敦賀気比高)はオリックス拒否
部員の不祥事で、無念にも春のセンバツ出場辞退。夏は福井大会決勝で、福井商業に延長10回、2−3で破れ甲子園を逃した。

ドラフト会議ではオリックスに1位指名されるも意中の球団でなかったため入団拒否。はたしてパ・リーグ不人気球団には非常に不利な現行ドラフト制度はこのままでいいのかと疑問の声もちらほら。


●その他、指名された主な選手は
打率.292、盗塁39の大活躍でセ・リーグ新人王に輝いた赤星憲広(阪神4位)、7勝14セーブでパ・リーグ新人王に輝いた大久保勝信(オリックス2位)、二年目に11勝をマークした吉見祐治(横浜2位)、ロッテの左のエース格・加藤康介(ロッテ2位)らが指名された。





2000年(平成12年)ドラフト会議の結果


巨人
1位 阿部 慎之助 中央大 捕手
2位 上野 裕平 立教大 投手
3位 三浦 貴 東洋大 投手
4位 根市 寛貴 光星学院高 投手
5位 川本 大輔 広陵高 投手
6位 山下 浩宜 九共大八幡西高 内野手
7位 小野 剛 武蔵大 投手
8位 李 景一 敦賀気比高 捕手
プロ入り後の成績

ダイエー
1位 山村 路直 九州共立大 投手
2位 山田 秋親 立命大 投手
3位 加藤 暁彦 東北高 内野手
4位 山崎 勝己 報徳学園高 捕手
5位 荒金 久雄 青山学院大 外野手
6位 中村 浩一 ローソン 内野手
プロ入り後の成績



中日
1位 中里 篤史 春日部共栄高 投手
2位 洗平 竜也 東北福祉大 投手
3位 井本 直樹 新日鉄名古屋 投手
4位 岡本 真也 ヤマハ 投手
5位 土谷 鉄平 津久見高 内野手
6位 山崎 賢太 島根商科専門学校 投手
7位 仲沢 忠厚 敦賀気比高 内野手
8位 辻田 摂 PL学園高出 内野手
プロ入り後の成績

西武
1位 大沼 幸二 プリンスホテル 投手
2位 三井 浩二 新日鉄広畑 投手
3位 帆足 和幸 九州三菱自動車 投手
4位 佐藤 友亮 慶応大 外野手
5位 中島 裕之 伊丹北高 内野手
6位 野田 浩輔 新日鉄君津 捕手
7位 水田 圭介 プリンスホテル 内野手
8位 福井 強 プリンスホテル 投手
プロ入り後の成績



横浜
1位 内川 聖一 大分工高 内野手
2位 吉見 祐治 東北福祉大 投手
3位 後藤 伸也 東北高 投手
4位 東 和政 宿毛高 投手
5位 鈴木 健之 藤代高 投手
6位 西崎 伸洋 糸島高 捕手
7位 稲嶺 茂夫 東海大 投手
8位 竹下 慎太郎 大分硬式野球倶楽部 投手
9位 渡辺 雅弘 東北高 捕手
プロ入り後の成績

日本ハム
1位 井場 友和 富士重工 投手
2位 木元 邦之 竜谷大 内野手
3位 加藤 竜人 NKK 投手
4位 中村 隼人 本田技研 投手
5位 山地 隆 関西高 内野手
6位 駒居 鉄平 関西創価高 捕手
7位 田中 聡 法政大出身 内野手
プロ入り後の成績



ヤクルト
1位 平本 学 立命大 投手
2位 鎌田 祐哉 早稲田大 投手
3位 松谷 秀幸 興南高 投手
4位 坂元 弥太郎 浦和学院高 投手
5位 畠山 和洋 専大北上高 内野手
プロ入り後の成績

オリックス
1位 内海 哲也 敦賀気比高 投手
2位 大久保 勝信 松下電器 投手
3位 上村 和裕 北照高 捕手
4位 相木 崇 福岡大 投手
5位 開田 博勝 三菱重工長崎 外野手
6位 高見沢 考史 東京ガス 外野手
7位 北川 智規 横浜国大 投手
8位 高橋 浩司 志度高 捕手
9位 庄司 大介 国士大出身 外野手
プロ入り後の成績



広島
1位 横松 寿一 戸畑高 投手
2位 廣瀬 純 法政大 外野手
3位 玉山 健太 山梨学院大付高 投手
4位 甲斐 雅人 高鍋高 内野手
5位 田村 彰啓 秋田商高 外野手
6位 石橋 尚登 波佐見高 内野手
7位 岡上 和典 東海大 内野手
プロ入り後の成績

ロッテ
1位 田中 良平 加賀高 投手
2位 加藤 康介 日本大 投手
3位 長崎 伸一 プリンスホテル 投手
4位 渡辺 俊介 新日鉄君津 投手
5位 青野 毅 樟南高 投手
プロ入り後の成績



阪神
1位 藤田 太陽 川崎製鉄千葉 投手
2位 伊達 昌司 プリンスホテル 投手
3位 狩野 恵輔 前橋工高 捕手
4位 赤星 憲広 JR東日本 外野手
5位 加藤 隆行 長崎工高 投手
6位 沖原 佳典 NTT東日本 内野手
7位 藤本 敦士 デュプロ 内野手
8位 梶原 康司 九州東海大 内野手
プロ入り後の成績

近鉄
1位 山本 省吾 慶応大 投手
2位 愛敬 尚史 松下電器 投手
3位 近沢 昌志 鳥羽高 捕手
4位 阿部 真宏 法政大 内野手
5位 牧田 明久 鯖江高 外野手
6位 金谷 剛 中野実高出身 捕手
プロ入り後の成績





2000年(平成12年)ってどんな年?
日本レコード大賞 サザンオールスターズ「TSUNAMI」
最優秀新人賞 永川きよし「箱根八里の半次郎」
世相や流行 パラパラ プレステ2登場 高橋尚子フィーバー
流行言葉 おっはー、IT革命、最低でも金 最高でも金
社会の出来事 17歳少年によるバスジャック、三宅島噴火
プロ野球の優勝チーム セ:巨人78勝57敗 パ:ダイエー73勝60敗2引
プロ野球の最優秀選手 セ:松井秀喜(巨人) パ:松中信彦(ダイエー)
春の甲子園優勝校 東海大相模(バッテリー:筑川−菊池)
夏の甲子園優勝校 智弁和歌山(バッテリー:山野−後藤)