ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る



根尾昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
位置=遊撃手兼投手 身長=177cm 投打=右投左打
所属=大阪・大阪桐蔭高


<根尾のスカウト評>
きつね2018/10/26、「クジで絶対に外せないという思いがあった。二刀流は本人の意思を尊重したい。野球界を背負ってもらって、活躍してもらいたい」(中日・与田監督)

きつね2018/10/2、「タイプ的にいえば、西武の松井だよね。身体能力、バネ、遠くへ運べる力。投手からしたら、一番嫌なタイプ。ポジションはショートかなと思うけど、それは本人次第。投手、外野、どこでもできる。単独(指名)でいけるとは思っていません。複数球団がいくでしょう」(中日。中田スカウトディレクター)

きつね2018/9/4、「自分の間で打てるから緩い球にも対応できる。手の柔らかさもあるから、木製バットをうまく使える。木への対応はこのチームでも一番では」(中日・松永編成部長)

きつね2018/9/4、「素晴らしい。ずっと左方向に打っていたのが、本塁打の打席では軸回転で打っていた。1イニング3本でサイクル王手は漫画の世界」(ロッテ・永野チーフスカウト)

きつね2018/9/4、「しっかりバットを振れている。いい選手であることには間違いない」(楽天・長島スカウト部長)

きつね2018/9/4、「緩いボールを自分のポイントで打てているのはすごい。木のバットでも問題なく、芯で捉えている。肩もいいし、足も速い。資質の高さが見えた」(巨人・鹿取GM)

きつね2018/8/30、「慣れないナイターで、相手は大学のトッププレーヤーたち。慣れていない木製バットでもこれだけの結果を残してしまう。甲子園でもそうだったが、大観衆の大舞台で魅せる。『持っている』というのは、こういうことを言うんだろうね」(楽天・後関スカウト)

きつね2018/8/29、「スイングも大学生と見劣りしない。ポイントを前で打つ打者だから木でも金属でも変わらない」(オリックス・古屋編成部副部長)

きつね2018/8/29、「左投手から2本打てるのは、右側の壁が崩れないから。木製は慣れ。今日もしっかり打てている。この大舞台で自分の間でプレー出来ている。魅力たっぷりの非常に楽しみな高校生」(楽天・長島スカウト部長)

きつね2018/8/29、「木製バットで普段から練習をやっているから、慣れてくれば(当然)打てる」(阪神・畑山チーフスカウト)

きつね2018/8/29、「左(投手)を苦にしない。何より“持ってる”選手ですよ」(ソフトバンク・永井スカウト室長)

きつね2018/8/29、「木製に変わっても打てるのは、バッティングフォームがいいから。柔らかさもある。(投手について)ほかの投手が苦しんでいる中で、3人で抑えられるのは大したもの。度胸がいい。常に平常心で出来ている。彼が一番いいのは、その心の部分なのかもしれない」(ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク)

きつね2018/8/29、「いろんな可能性を持っている。木製(バット)の方が重く感じるから、いいスイングを出来ている。外野も、ピッチャーも、ショートも出来ちゃう。大したもの」(巨人・岡崎スカウト部長)

きつね2018/8/29、「甲子園でバックスクリーンへ打ったのと同じ当たり。金属だったら入っていた。ヘッドの走らせ方がうまい。ボールをバットでとらえてから運べる。木になっても影響のない打ち方をしている」(中日・中田スカウトディレクター)

きつね2018/8/29、「センスを持っているからどこでも守れる。打撃は木製バットになっても違和感がない。いい打ち方をしている」(DeNA・吉田スカウト部長)

きつね2018/8/24、「高い評価をしている。(投打)両方で見ている」(日本ハム・大渕スカウト部長)

きつね2018/8/20、「わくわくするプレーヤー。(投手としても)いいものを持っている。(投打の)どちらかに絞れば(どちらでも)一流になれる」(阪神・畑山チーフアマスカウト)

きつね2018/8/19、「この本塁打でもう(ドラフト)1位は決まりだね」(ロッテ・永野チーフスカウト)

きつね2018/8/19、「根尾は、先制点のほしいところで、ムチでも使うようにバットを体の近くで振って本塁打にした。勝負強さをあらためて見せたと思う」(ヤクルト・阿部スカウト)

きつね2018/8/18、「スキーをやったり、他の選手と比べてちゃんと野球をやってこなくて、これだからね。去年の夏、今年の春、夏と見てきて守備やピッチングとかの成長はものすごい。投手にしろ、野手にしろ、このままどっちかをやり込めば、どこまでいくのか分からない。けがもしづらいし、悪いところが見当たらない」(楽天・仁村スカウト副部長)

きつね2018/8/18、「今宮(ソフトバンク)タイプ。坂本勇(巨人)が2年目に出てきたように、高卒ながら早く一軍に定着する可能性がある。遊撃手というポジションだけに各球団の評価は非常に高い」(日本ハム・山田スカウト顧問)

きつね2018/8/18、「ほとんどが野手評価だけど、根尾の場合はどっちかに固定しない方がいいかもしれない。ボールに対する飛びつきの判断力とか遊撃手として格段によくなっていて、確かに伸びしろは遊撃手の方があるのかなと思うけど、当然外野もできる。あまり固定観念にとらわれず、いろいろなポジションで見てみたい」(中日・中田スカウトディレクター)

きつね 2018/8/15、「球威、フォーム、コントロールと、投手としても確実に成長している。2年生までは野手投げでしたが、今大会は投手としてのしっかりした投げ方ができるようになりました。今の根尾なら、投手としても十分に魅力があります」(DeNA・吉田スカウト部長)

きつね 2018/8/15、「一口に言えば球の質がよくなった。あれならプロでも通用するだろう」(DeNA・高田GM)

きつね2018/8/14、「根尾はスピード、柔軟性、体のキレといった身体能力が素晴らしい。野球選手として、高校生の中でNo.1だと思います。プロはスピード勝負の世界。スピードと野球センスを兼ね備えていることが、私なりの伸びしろの解釈となりますが、彼はこれが大きい、遊撃の守備もよくなっています。私は投手よりも野手として見ています」(巨人・岡崎スカウト部長)

きつね2018/8/14、「打者は間違いないでしょ。誰が見てもいいのは分かっている。(野手としても投手としても)頭がいいなというか、野球を知っている感じがある」(日本ハム・栗山監督)

きつね2018/8/14、「(ホームランについて)中堅ですからね。すごい飛距離だった」(広島・鞘師スカウト)

きつね2018/3/27、「根尾君は広角に打てるし、柔らかい。思い切りもいいし、スイングに迷いがなかった」(西武・渡辺SD)
  
| 2018ドラフト候補::高校生 |
| 04:36 PM | comments (x) | trackback (x) |







Copyright © 2010 ドラフト候補のスカウト評価簿::根尾昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
All Rights Reserved./Skin:oct