ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる




高田萌生 (創志学園高・投手)
位置=投手 身長=178cm 投打=右投右打
所属=岡山・創志学園高


<高田のスカウト評>
きつね2016/10/27、「あの体で150キロを出す。投げっぷりがいいし、バネがあって腕も振れる。体幹が強く、変化球も縦のスライダーがある。今年の夏の甲子園では(盛岡大付戦で)10失点したけど、あれは度外視して考えてもらいたい。うちは2、3、4位で大学、社会人の即戦力の投手を指名したけど、5位で残っているとは思っていなかった。ラッキーだった」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2016/8/19、「高田は松坂2世の呼び声もあるけど、私は桑田タイプとみている。いい投げ方をしていてコンスタントに力を出せるし、ハート面もある」(中日・中田スカウト部長)

きつね2016/8/14、「あの体格でこれだけ腕が振れるのが素晴らしい。今秋ドラフトで2位までには消えるだろう」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2016/8/14、「センバツから好素材とみているが、捕手とのサイン交換が長いのが気になった。テンポが悪く、配球も変化球中心。もっと魅力のある直球で押す姿を見たかった」(ヤクルト・小川SD)

きつね2016/8/14、「課題もあるけど、152キロが出た。それだけのポテンシャルはあるということ」(阪神・畑山アマスカウト統括補佐)

きつね2016/8/14、「(5回2/3投げ10失点も)結果にはこだわらない。150キロを超えるスピード、腕の振りの速さは魅力」(楽天・長島スカウト部長)

きつね2016/8/14、「スピードが出るということが何よりの魅力。少し力んでいるように見えたが、予選で見たときは制球も良かった」(オリックス・中川スカウトグループ長)

きつね2016/7/25、「ペース配分や変化球の使い方を含めて、勝てる投手へ成長した。崩れそうになっても一人よがりにならず落ち着いているし、0点で抑えられるようになっている」(阪神・畑山アマ統括スカウト補佐)

きつね2016/3/26、「創志学園の高田萌生は今大会ナンバー1。球速も出て、試合後半の投球は素晴らしかった。夏までに『A』に成長する可能性がある」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2016/3/25、「最初はボールにキレがなかったけど、後半はストレートも結構、きていた。投げ方がいいよね。高校生の右投手では間違いなくトップクラスになる」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2016/3/25、「去年の秋に神宮で見た時よりも、フォームのバランスが良くなっている。スライダーの曲がりも良くなった。一冬を越して成長してる」(阪神・畑山アマ統括スカウト補佐)

きつね2016/3/25、「初回に片岡(元阪神)のようなオープンスタンスの左打者を内角の直球で空振りさせたのを見て、松坂のデビュー戦を思い出した。将来性は(今大会で)一番あるんじゃないか」(ロッテ・永野チーフスカウト)

きつね2016/3/25、「松坂というより桑田に近い。抜いたカーブもあるし、落ちる球もある。ストレートが走ってないと思えば切り替えられる。投げる形もいい。高田と東邦の藤嶋は大きくないが、それくらいの身長でもいい投手は多い。コンスタントに145、6キロを出す力もある」(中日・中田スカウト部長)

きつね2016/3/25、「フォームが素晴らしい。高校生にしては出来あがっている。まだまだスピードは上がってくる。変化球は特にスライダーがいい。直球と同じ腕の振りで出てくる。十分候補になってくる存在」(DeNA・吉田スカウト部部長)

きつね2016/3/25、「力強い球が来ている。ギュッと曲がるスライダーがいいね。打者に向かっていく姿勢もいい。集中して試合を管理している」(日本ハム・大渕アマスカウトディレクター)

きつね2016/3/25、「横浜高からウチに入って来た時の松坂にそっくり。序盤から変化球が多かったが、真っすぐは来ていた」(西武・前田スカウト部長)

きつね2016/3/25、「なぜスピード表示がこれだけしか出ないのか、と思ったほどいいフォーム」(広島・苑田統括部長)

きつね2016/3/25、「去年よりスムーズに投げられるようになっている。追っかける気になりました」(中日・音スカウト)

きつね2016/3/25、「(松坂大輔に)似ているよね。これから夏に向けても成長するだろうし、楽しみです」(オリックス・内匠スカウト)

きつね2016/3/25、「今大会ここまでで一番の投球を見せた投手ではないか。序盤は小さくまとまっているように思ったが、中盤からダイナミックさが出て、肩周辺の可動域の広さと腕の振りのよさが目についた。四球は2個だけで制球もよく、104球で投げ終えた。九回の先頭打者から三振を奪った球は、この日最速の146キロ。スタミナも問題ないだろう。昨秋の明治神宮大会では、初戦で敦賀気比に敗れた。冬の間に必死に課題克服に取り組んで、投手としての資質を磨いたのだろう。内角を突ける制球力と投球術、走者がいるときのクイックモーションにも成長が見受けられた」(ヤクルト・小川SD)

きつね2016/3/2、「1年生の時に150キロを投げただけのものはある。もう少し柔らかさが欲しいが、はまった時はいい真っすぐがアウトコースに決まる。センバツでは安定して144、5くらいが出せれば、注目度はもっと上がる」(中日・音スカウト)

きつね2015/11/15、「今はパワー型だが(変化球を覚えてからの)ヤクルト・由規のように、コンビネーションで抑えられる投手になれる」(中日・中田スカウト部長)

きつね2015/11/15、「要所要所で良い球があるしポテンシャルは高い」(阪神・畑山スカウト)

きつね2015/11/15、「直球の強さは魅力。スライダーの曲がりもいい」(オリック・柳川スカウト)

きつね2015/11/1、「ひと冬越えた姿が楽しみ」(ソフトバンク・福元スカウト)
   
| 2016ドラフト候補::高校生 |
| 02:59 PM | comments (x) | trackback (x) |





Copyright © 2010 ドラフト候補のスカウト評価簿::高田萌生 (創志学園高・投手)
All Rights Reserved./Skin:oct