ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る



上林誠知 (仙台育英高・外野手)
位置=外野手 身長=184cm 投打=右投左打
所属=宮城・仙台育英高


<上林のスカウト評>
きつね2013/11/21、「すごくセンスのいい選手。次世代のレギュラー候補として楽しみ」(ソフトバンク・永山スカウト部長)

きつね2013/10/27、「野球センスがあるし、内野にも挑戦して、二遊間を守ってほしい」(ソフトバンク・宮田スカウト部長補佐)

きつね2013/8/15、「振る力があって肩と足もある」(日本ハム・山田GM)

きつね2013/8/15、「外野手では春同様、走攻守にレベルの高い仙台育英・上林誠知が目立ちました」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2013/8/11、「春季大会までは足を故障していたようで走る場面がなかったが、足は速い。打撃はいいものを持っているし、1位の12人に入ってくる選手」(阪神・葛西スカウト)

きつね2013/8/1、「足が速くて自分の打撃ができる。勝負強くて大事なところで結果を残せる」(楽天・上岡スカウト)

きつね2013/7/31、「素材は申し分ない。リストの使い方もうまい」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2013/6/8、「3年生になって欲が出ることもある。高校屈指のバッターで、走攻守すべてにトップクラスの評価は変わりない」(中日・中田スカウト部長)

きつね2013/4/2、「ボールの捉え方がいい。守備も打球判断の1歩目が速く、センスがある。それにワンバウンドの球を打っていた。バットのヘッドが下がっていたら打てない」(横浜DeNA・吉田スカウト部長)

きつね2013/4/2、「三拍子揃った逸材。秋の神宮大会から注目していて、順調にきている」(オリックス・古屋スカウト)

きつね2013/3/29、「走攻守のバランスが高いレベルで取れている」(日本ハム・今成スカウト)

きつね2013/3/29、「野手では、初戦でワンバウンド投球を二塁打と曲芸打を放った上林がピカイチ。スピード、パワー、センスと3拍子そろっている」(中日・中田スカウト部長)

きつね2013/3/29、「仙台育英・上林誠知と北照・吉田雄人は、ともに走攻守そろった大型外野手ですが、ミート力なら吉田、パワーなら上林」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2013/3/26、「3拍子そろった高校生トップレベルの野手。大きく振らなくても飛距離が出る。バッターとして素晴らしい。(ドラフト)上位に入る可能性は十分」(ロッテ・永野チーフスカウト)

きつね2013/3/26、「バランスのいい体形。外野手らしいし、可能性を秘めている。ドラフトも2巡目とか上位で消えるんじゃないか」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2013/3/26、「走攻守に野球選手としてのセンスがある。非常に楽しみ。若き日の(日本ハム)稲葉に似てますね」(ヤクルト・鳥原チーフスカウト)

きつね2013/3/26、「やはりいい選手。すべてにスピード感がある。外野手としても、打球への勘がいい」(中日・中田スカウト部長)

きつね2013/3/26、「高校生で頭ひとつ抜けている。ウチだと上州のイチローと言われた駿太に似ているね。ミート力もそうだし、伸びる要素が多い。東北のイチローになりうる要素を持っている」(オリックス・中川スカウト)

きつね2013/3/26、「地元の選手だし、楽しみだね。とにかくセンスがある。走攻守そろっているし、上位候補になりうるよ」(楽天・早川スカウトマネジャー)

きつね2013/3/26、「いい選手です。仙台育英の外野陣はレベルが高い。打撃がより伸びてくれば、一層、楽しみな選手になる」(ソフトバンク・永山スカウト部長)

きつね2013/3/26、「ワンバウンドの球を打てたのは、バットのヘッドが落ちないから。力はあると思う」(西武・鈴木球団本部長)

きつね2013/3/26、「見たのは昨年の神宮大会以来だけど体が大きくなって芯ができてきたね。バットコントロールも良いし、センスがある」(横浜DeNA・吉田スカウト部部長)

きつね2013/3/26、「走攻守三拍子そろっていて、非凡なものを持っていますね」(日本ハム・山田GM)

きつね2013/3/26、「脚力もあるし、中前で躊躇なく二塁まで行くあたり、野球センスはすごくいいですね。(ワンバウンド打ちについて)バットコントロールがよくないとヒットにならない。イチローみたいだね」(オリックス・古屋編成部グループ長)

きつね2013/3/26、「守備範囲の広さ、肩の強さ、打撃と、どれをとっても能力が図抜けて高い。仙台育英の上林は今年の高校生外野手では間違いなくナンバーワン。今秋ドラフトでは有力な上位指名候補に挙がる。バットが体の内側から出る『インサイドアウト』の打ち方ができる。プロ入りしても、すぐに木製に対応できるバットの出方だ。しかもスイングした後のフォロースルーというか、『前』が大きいから打球が飛ぶし、長打も打てる。打席での構えは、稲葉(日ハム)に似ているが、バットの軌道、迫力では糸井(オリックス)とイメージが重なる。稲葉と糸井の、いいところを併せ持った選手だろう。とにかくスケールが大きい。

 守っては、4回に左中間の飛球をスライディングで好捕した。上林の肩も魅力で、大げさに言ったら球場が小さくなってしまうほどだ。上(プロ)でやりたいという意欲もプレーがのぞくのもいい」(中日・石井チーフスカウト)




| 2013ドラフト候補::高校生 |
| 06:17 AM | comments (x) | trackback (x) |







Copyright © 2010 ドラフト候補のスカウト評価簿::上林誠知 (仙台育英高・外野手)
All Rights Reserved./Skin:oct