ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る



斎藤佑樹 (早稲田大・投手)
位置=投手 身長=176cm 投打=右投右打
所属=東京・早稲田実高→早稲田大


<斎藤のスカウト評>
きつね2010/10/5、「けり足である右足が、踏み出した左足を越えていかない。上体だけでコントロールしようとしている部分がある」(中日・早川チーフ・スカウト)

きつね2010/10/3、「フォームも試行錯誤してやっている。レベルアップをしながら、結果を残すのは難しい。それにトライするのは向上心があるということ」(ロッテ・永野チーフスカウト)

きつね2010/10/3、「こんな悪い斎藤は見たことがない。どうしたんだろう」(広島・苑田スカウト部長)

きつね2010/9/26、「(初視察後)投球もさることながら、品のある選手。1位指名の考えは変わりません。彼は神宮で育った選手。地の利を生かして活躍してもらいたい」(ヤクルト・鈴木球団社長)

きつね2010/9/14、「土曜日(11日)は直球主体で飛ばして打たれたが、きょうは丁寧に低めへ打たせている。3戦目で負けられない中、どんな投球をしなくてはいけないかが分かっている。引き出しが多いのがすごいところ」(ヤクルト・斎藤スカウト)

きつね2010/9/14、「あえてスピードを殺し、コントロール中心で投げていた」(ロッテ・新里スカウト)

きつね2010/9/12、「直球の球威が増し腕が振れている。心配はない」(ヤクルト・小田スカウト)

きつね2010/9/12、「全体的に球は高かったが、春より球速は上がった点は評価できる」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2010/9/12、「誠意をわかっていただきたかった。3失点した4回はちょっと制球がなかった。でも、あらためて超一流の素材と感じました。ローテーションの柱で期待しています。当然1位。競合するでしょうけど、ウチは当たりクジを引きたい。ひくのは(西村)監督になると思う」(ロッテ・瀬戸山球団社長)

きつね2010/8/16、「あれほどクレバーな投球ができる投手はいない。実戦で力を発揮できる」(ロッテ・石川球団運営本部長)

きつね2010/7/31、「人気も魅力だが実力もある。当然、1位候補になってくる」(楽天・中尾スカウト)

きつね2010/7/31、「チェンジアップが有効に決まっていた。ものすごく粘りのある投手」(巨人・山下スカウト部長)

きつね2010/7/31、「走者を出してから要所を締める投球術がすごい」(ヤクルト・小田スカウト)

きつね2010/7/31、「コントロールの良さは一級品」(広島・苑田スカウト部長)

きつね2010/7/31、「相手のデータが少ない中での洞察力は、持って生まれたもの」(ロッテ・石川運営本部長)

きつね2010/6/12、「間違いなく1位で行く」(ロッテ・松本尚樹編成統括)

きつね2010/6/1、「大観衆の中でやっているし、落ち着いている。甲子園の大観衆の中で、どれだけやれるかというのもある。評判通り力のある球を投げる。今後も見ていきたい」(阪神・沼沢球団本部長)

きつね2010/5/30、「甲子園では決勝再試合で注目を浴び、大学4年で勝ち点を挙げた方が優勝の早慶戦に主将として立つ。その“何か”がすごい」(巨人・織田スカウト)

きつね2010/5/30、「これだけ良くなると、ほかも1位に上げてくるでしょう」(ロッテ・新里スカウト)

きつね2010/5/27、「斎藤は投球がうまい。大崩れしない精神力、技術力を持っている。先発して最少失点で抑え、試合を作れるタイプ。大崩れせず、力を持っているので評価したい」(広島・松田オーナー)


| 2010ドラフト候補::大学生 |
| 12:35 PM | comments (x) | trackback (x) |







Copyright © 2010 ドラフト候補のスカウト評価簿::斎藤佑樹 (早稲田大・投手)
All Rights Reserved./Skin:oct